おしらせ 台風19号による営業について


10/12は、2人展「造形と灯と」の初日ですが
強い台風19号の宮城県も直撃するとの情報が
前日の深夜でも変わらないため
大変申し訳ございませんが
明日の営業は見送らせていただくことにいたしました。
かなり迷ってギリギりまで待っておりましたが
明日朝に判断するにせよ、仙台は12日昼から13日にかけてとのこと。
車もなくタクシーの予約もできないとのこと、
また停電のおそれや傘もまともにさせない状況では
帰宅も困難になる可能性もあると判断いたしました。

東北は西に比べれば台風被害はまだ小さいほうだと思います。
それゆえ またいつものようにそれるのでは、、、なんて
どこかちょっと信じられない気持ちなのですが
台風15号の被害や
今回の台風の渦の大きさを見るかぎり、
ちょっと尋常ではないのかもしれません。
自然を甘くみてはいけませんね。

数年前に豪雨で広瀬川氾濫の危機があり
川沿いのエリアで真夜中に全世帯に避難勧告(指示?)がでた日。
主人が猫と義母をつれて家を出て
おもいっきり水に浸かりながら猫が暴れる中戻ってきたのを思い出します。
どんどん水位が上がっていく恐怖、
今回は暴風も伴うらしいので停電も心配です。

とくに千葉のみなさんは、追い打ちをかけるような台風発生に
悔しさやら失望やら焦りやら諦めやら、、、複雑な気持ちではないでしょうか。
惨状を目の当たりにする失望感は言いがたいものがあるにちがいないですが
それでもとにかく命あってのこと、
安全第一に、なんとか無事に乗り切っていただきたいと心から思います。

全国の被害が
たいしたことなかった、休むんじゃなかったよ、
ってみんなが思える程度で済むことを切に願います。

いま話題のラグビーでは中止で敗退した国からかなり批判おきるかもしれませんけど
それでも台風がそれる可能性があるならば、
カーブ描かずにおもいっきり太平洋に向かって突き進んでいただきたい。。。

13日のオープンについてはインスタグラムにておしらせいたします。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク