きたのまりこさんのあくせさり展 同時開催

yukitsubumini

植物標本の一角で、先日ご紹介しました
きたのまりこさんの「あくせさり」もお披露目中です。
雪粒シリーズの宇和島産のあこや貝でつくったジュエリーが美しく、
昨年展示した菊地和歌子さんのechoの写真とともに。

細いわっかが連なったデザインの指輪は、シルバー、10K、18Kで
ご用意しています。
ちょっと小さめサイズです。

こちらは私が一押しのシルバーとパールのネックレス。
細いシルバーパーツを前面に、サイドを小さなパールで。
シャツなど襟のあるものと合わせると
糸のようにキラリと鈍い光を放つシルバー部分だけが見えて
控えめながらさりげない存在感。
kitano02

パールだけのネックレスは、大小大きさを組み合わせて
シンプルで表情ある仕上がりです。
年齢を重ねた首元に、ただ繊細でシンプルなネックレスでは
トップスによっては逆に貧相に見えてしまうことも。
前方に粒の大きめの(それでも全体的には小さな粒)ものを揃えることで
ほんのわずかなアクセント。
年齢問わずにどんな装いにも使えるアイテムです。

すこし下がって鎖骨にかかるくらいの長さも私的には好きです。
kitano07

襟のあるお洋服にも。
kitano05

ほかにも異素材と組み合わせたあこやパールのネックレスが
ございます。

きたのさんの代名詞ともいえる「ぴんばっじ」シリーズは定番で
毎回シーズンごとにテーマを変えて展開しています。
箱もしっかりしていて、ピンの部分もとても丁寧にセットしてあります。
お買い求めいただきやすい価格帯で、ちょっとした贈り物にも良いですね。
シルバーと真鍮で1種類ずつの入荷です。
kitano01

きたのさんの優しく控えめなお人柄がよくでたアクセサリー。
リング→指輪
アクセサリー→あくせさり
ピンバッジ→ぴんばっじ
など、ネーミングにもきたのさんのちょっとしたこだわりが。

ぜひお手にとってご覧くださいませ。

カテゴリー: 未分類   パーマリンク