こころみ と たくらみ

kokoromi

タイトルも、なにもかも好きな作品。
こころみ と たくらみ

私はたくらみという言葉が好きなので
一目みたとき、好きな表情のちょっとにやり系の
右側の人をたくらみさんだと思ったら。
左がたくらみさん。

単純にも、企んでいるような顔はどちらだろうかと考えて
判断してしまったけれど。
そもそも、企んでいるひとが、ドラマやマンガのように
にやり、
とするわけではない。
意志が固いから口をつくんでいるわけでもない。

そう、誰がなにを考えているかなんて
簡単にはわからない。
人の怖さでもありますね。

あのひとがそんなことを?
なんてこともたくさんあるし。

人は9割が外見で判断される、と言われ
無意識のうちに自分もそうやって見てる節があると思う。
けれど、
そういう判断はうかつであり
時として危険なことなのかもしれません。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク