プロフィール 陶/坂本和歌子さん

sakamoto02
陶器
————————————————————————
坂本和歌子(さかもとわかこ)
wakako ceramics主宰
http://wakako-ceramics.eek.jp/news.html

「繊細で美しく、使いやすいうつわを日々、
追求しながら制作しています。」

2007年 杵築市新町にwakako ceramicsを開設。
2008年から現在に至るまで、
大分、東京を中心に数多くの展覧会を開催、参加。
やさしく目を惹く色合いの作品も手がけ、
可愛らしさと親しみやすさと繊細さを併せ持つ作品でファンが多い。
詳しくはHPの活動履歴をご覧下さい→

●2年前に青山のスパイラルでの展示の際に
坂本さんの小さな黄色の花器を買ったことが
きっかけでお声がけしました。
私がそのとき買い求めたのは黄色の小さな花器。
今回の展示では、
はっとするほどの冴えた深い海のようなブルーの花器や
とろけるようなやさしい色味の花器まで
サイズもカラーも豊富に取り揃えています。

hashimoto13
ブルーのバリエーション。

sakamotokaki1
お客様が選んだ花器。
お隣のMUGUETのMikiさんに合う植物を選んでもらって
一緒にお買い上げいただきました。
ぺんぺん草もごらんのとおり。
華やかでなくとも器の色が個性的なので
葉っぱだけでもしっかり映えます。

sakamotohayashi400
上段左の新しい鉄のような色の花器。
こぶりですが存在感もあり、
白い花が良く似合います。

wakako08
そのまま飾っても美しいオブジェのような大きめの花器も。
口が狭いのでドライなどをさりげなく入れてもいいですね。

sakamoto06
多肉植物だって。。。
自然界に存在しなそうな(少なくとも日本には自生しない)
色の植物にも。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク