刺繍展1

kanae00

kanae13

気軽に飾れるクッションオーナメント。
夕方になるとまた違った表情に。

kanae03

ブローチ。身につける刺繍作品

kanae08

とろんと眠たいお目めのネコ 。

初日。
kanaeさんはオープン2時間前に到着。
初めての空間は思った以上に広かったようで(天井も高いので)
一瞬惑いながらも、彼氏さんのお手伝いもあり
なんとか無事にセッティング完了。
そして息つく間もなくワークショップ。。
(ワークショップの様子は後日アップします)

Kanaeさんの刺繍の世界は、程よい軽さがあってユニークで可憐。
ガーリーなんだけど甘ったるくない大人の可愛さ。
ノスタルジーとモダンが入り交じっているので
幅広い年齢から共感を得るのでしょう。

2日めに高校生の女の子がお父様とお見えになりました。
ティーンエイジャーからみたら、大人可愛い世界観は
微妙に受け入れられないのではないかしら、と思っていたのですが
じっくり見ていただけて、しかも何度も「可愛い」を連呼。
とても嬉しくなりました。
ミモザのハンカチをパパに買っていただいて。。。
本当はパールのついた犬のブローチ、ハート形のブローチが
お気に入りのようでしたが
「実用的なハンカチがいい。お友達にも自慢できる。」
とのパパの一声でハンカチに決定。
そのあとの「別に自慢なんかしないし」と言った娘の一言が
なんともクール!
父に主導権があると思いきや、どの家庭も娘の方が上手なんですね。
センスのいい親子でした。

いいものを若いときにみれる機会は
やっぱり親御さんあってこそですね。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク