明日から写真展はじまります

今日は搬入の日。
わらわらと11人(先生含め13人)到着。
こんな小さいスペースによく入ったなあ、笑
と思いながらも
作業していくうちに荷物が片付き、、
人がたくさんいる感じもいいなあと。
1年前のKvinaさんたちの作業風景を思い出しました。

tenji13ph
ガラス越しに覗き見

tenji2ph
tenji01ph
いいな、楽しそう。
カメラ向けても気にならないほど夢中のご様子。

作業をみていてむくむくといろんな記憶がよみがえりました。
夢中で作業していて、ふっと客観的になる一瞬、
周りを見渡して、微笑ましく誇らしく、嬉しくなる感覚。
本番よりも準備のほうが楽しかったりして。
個人的には、みんなで一つのことだけをするよりも
ひとつの空間でそれぞれ作業を分担しながら
作り上げていく作業のほうが好き。

仕事的には、もうそういう機会ってないかも。
カメラマン、ライター、撮影やら取材やら、といっても
あの一緒の感覚とはまた違う。
また、仕事になるとだとシビアさが加わり
逆にそのストレスが快感だったりやる気になったり
楽しさにもなるようになる。

経験を積むと同時に失うものと考えると
写真もしかり。
そう思うとこの写真展も見方が変わるような気がします。
若さの楽しい時間はピュアですね。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク