淑女のつどひ「香りと香水瓶の会 6月」

tudoikaori

mainpafume01

これからの時期にぴったりの
爽やかな香りが楽しめる香水づくりと
作った香水を入れる香水瓶に絵付けをして
まるごとオリジナルに仕上げます。
薄めてルームフレグランスとしても。
いい香りを楽しみながら
集中して絵心を呼び戻し豊かな時間をすごしませう。

つくるもの
◎香水「ケルンの水(イメージ)」5mm
使用する精油
オレンジ、ベルガモット、ネロリ、レモン、
ラベンダー、ローズマリー

◎香水瓶の絵付け
お好きな柄を絵付けします。
サンプルはラベンダーと、ローズマリーと
フォントをアクセントに。
オレンジやレモンなどもお選びいただけます。

講師
香水作り リアラ
「アロマセラピー サロン ソレイユ 」主宰。
グラスペイント 鎌田順子
アトリエ順子 硝子絵工房主宰

日時
6月22日(水)19時〜
6月29日(水)19時〜
※7月は土日開催する予定です
参加費5000円+材料費1000円
定員8名様 ※最低人数4名
(香りの良いお茶付です)

お申し込みは
お名前、ご連絡先、希望日、参加人数を明記の上
問い合わせフォームもしくは
メール info★ga-boite.com
(★は@に変えてください)よりお送りください。
準備の都合上、キャンセルは不可となっております。

講師プロフィール
リアラ
仙台市小田原にて「アロマセラピー サロン ソレイユ 」を主宰。
本能で選んだ香りから「今のあなたに必要なメッセージ」を引き出し、
「なりたい自分」へ後押しするトリートメントやオリジナルの香り作りを
通して、バランスの取れた豊かなライフスタイルを応援する。
星読みや鍼灸、石を扱うプロフェッショナルな方々と
互いの特性をミックスしたオリジナルワークも開催中。
2007年メディカルアロマセラピストアドバンスコース修了、
AEAJ認定アロマセラピストを取得。
http://soleil444.exblog.jp

鎌田順子
ガラスの透明感、色彩の美しさに魅せられ、
2007年よりSeptember25ArtStudio遠藤綾子に師事。
以降、東北を中心に全国でグラスペイント作家・講師として活動。
2016年4月 個展「いろとひかり」(仙台・BOÎTE)
宮城県仙台市出身 塩竈市在住
アトリエ順子 硝子絵工房
Blog 杜の都とグラスペイント http://sendai.glass-paint.main.jp/
E-mail j_project1207@yahoo.co.jp
—————————————————————

まめちしき
みなさんご存知の「オーデコロン」はフランス語。
香水といえばシャネルだったりフランスのイメージが強いため
発祥もフランスかと思いきや、、ドイツでした。

17世紀末ごろの歴史上最古の香水といわれる「ケルンの水」。
もともとは「オーアドミラブル(素晴らしい水)」という名前でしたが
ドイツのケルンにちなんでそう呼ばれるようになったそうです。
そして、オー(水)デ(の)コロン(ケルン)とフランス語となりました。
現在ドイツでは「4711」という老舗ブランドで看板を守っているそうです。

bottlle2

カテゴリー: 未分類 パーマリンク