9月は写真月間 柏屋友恵さんと菊地和歌子さんの写真展

すっかり涼しくなり、鑑賞にはベストな季節。
残暑の影響か台風か、ちょっと湿度が高くてうんざりですが
気温が下がって朝晩は過ごしやすくなりました。

8/30から柏屋友恵さんの写真展が始まりました
その後菊地和歌子さんの写真展と続きます。
和歌子さんは3年前に、写真集を刊行。
それに合わせて真っ白な雪の世界にどっぷり浸る写真展をしていただきました。
日本のみならずパリや台湾、ソウルのアートブックフェアなどにも
出展なさっていました。
今回は久しぶりの個展ということでとても楽しみです。

また、柏屋さんの淡々としたリズムで配置された写真もとても美しい。
ただきれいな写真ではなく、
自然の重々しい圧力や、山に囲まれた東北の奥地ならではの閉鎖的とも言える
地域の風俗(あっちの意味ではない)、文化、家族。
山形を出て東京で暮らすようになって初めて俯瞰してみれるようになったという
故郷の風景を、フラットな目線で捉えています。

この展示に合わせて、グッズや作品集を一緒につくりました。
また山形のオーロラコーヒーさんにも
ウキトマムブレンドをつくっていただきました。粉と豆があります。
さらに、山のかたちみたいだなと思って急きょ発注した
demi-sec-de Mのmikiさんがつくる絶品カヌレも30.31日の2日間限定で
販売いたします。

ぜひ足を運んでご覧ください。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク