moe exhibition 纏うオブジェ2“contrast”

moesan2017400

硬さとしなやかさ
光と影 金と銀
すべてを包括する物質を
身に纏う

2017.9.22 fri -10.1 sun
12:30-19:30
初日20:00 日曜18:00まで
作家在廊 22.23.24
アクセサリーや帽子などの展示・販売

moeさんの仙台で2度目の個展がはじまります。
とても人気が高く、太いバングル「閃」は入荷すると
すぐになくなってしまうため、
お早めのお越しをおすすめいたします。
混雑しあうこともあるかと思います。

また、展示は角のあるアクリル板を使用していることと
低い位置にも展示物があること、
昨年の経験から初日、土曜は混雑する時間もございます。
こちらの目が行き届かないこともありますので
目を離した隙に、、ということをさけるためにも
特に初日からの3日間は
小さなお子様連れでのご来場はご遠慮いただけますと幸いです。

カテゴリー: 未分類 | コメントは受け付けていません。

靴いろいろ マニッシュなシューズ

insono03400
そのみつ 靴の受注会、残り3日となりました。
男性のお客さまからも好評です。
今回オーダー可能な靴のご紹介です。

人気の高い2型から。

◎定番のストレートチップ(画像のもの)
◎ボタン付きスリッポン

こちらはもともとメンズから木型を作っているため
幅はゆったりと感じていただけるかと思います。
ハンドソーン製法というもので
男性の方に好まれる製法だそうです。
本底に厚みもありしっかりとしているので
初めは固く感じるかもしれませんが、
履き込んでしまうととても足当りの心地よい製法です。
ヒールの高さも3センチです。
ソックスも合わせやすく、ソックス無しでラフに履いても。
大きめなので、普段のサイズより
ハーフから1センチ小さめを選ばれるとよいでしょう。

sono06400

insono04400

私も普段は23.5ですが、この形に関しては
ソックスを着用して履いても
22.5で心地よくジャストです。
きつくもなく歩きやすさ抜群。
すでに馴染んでいるサンプルということもありますが。。

実は私は、試着もせずに昔購入したそのみつの
ストレートチップは23.5で、かなり大きいのです。
24以上ある感じがして落ち着かず
紐でぎゅっと縛って履いていました。
sono08400
これ。かかとが揃っていないので分かりづらいですが
グレーの私物のほうが長めです。

実際にそのみつさんで今回のオーダー会のために伺って
試着してそれは大きめだったと知りました。
足の形にちゃんと合わせた木型だからこそ
下手な余裕などなくとも心地よく履けるのですね。

画像はストレートチップ。
ボタンのはまた後ほど。

画像は、GR(グリーン)で
ほぼブラウンです。
が、すこしグレー、カーキがかっていて
コーヒー豆のような色味で
ニュアンスのある美しいブラウン系。
一番下のぐにゃっとした画像が色は近いです。

ブリック(レンガ色)カラー同様
とくに茶系のこの2色は「育てる」色です。
黒やダークネイビーなどはキレイめに
色も均一に整えてあげるのが良さそうですが、
茶系の面白さは履き主によって
シワや色の濃淡の場所、雰囲気が明らかに違います。
その人らしさが出る色味。
またケアの仕方でもいかようにも育てられます。
(ぜひgyufyさんにいろいろ相談しメンテもお願いしてください)

sono02400  sonosc01400

sono05400

bamboo400
ボタンのと迷っているお客様。

sono07400

履き込んでいくとここまで柔らかくなります。
スニーカー顔まけのホールド感と履き心地。
もちろん革は二枚仕立てでかなりしっかりしています。

sonocolor

色もたくさんあります。
お好みでお選び頂けますが
やっぱりその形に似合う色があると思います。

金曜は18時40分までとなります。
代わりに日曜最終日は20時まで延長します。
ぜひお越しください。

カテゴリー: 未分類 | コメントは受け付けていません。

そのみつ 靴のセミオーダー会

sonomitsuomote400

そのみつ 靴のセミオーダー会
2017.9/1金-10日
12:30-20:00
日曜・最終日は18:00
※8日18:40まで
休みは6日水

東京・谷中で、伝統の製法を用いて
木型の形から靴のデザインまで
すべてオリジナルで手がける「そのみつ」。
履きやすさと美しさを兼ね備えた靴は
国内外から定評があります。
定番とシーズンコレクションがあり、
今回定番を中心に数種類をセレクト。
フルオーダーではなく
色・サイズがお選びいただけるセミオーダーとなり、
フルオーダーよりもお求めやすくなっています。
3年越しで念願の開催となりました。
ぜひお越しくださいませ。

そのみつ

http://sonomitsu.com

◎期間中はGYUFYさんによる靴磨き、
革製品のお手入れやご相談を随時承ります。
(3日・10日在廊)
※在廊日以外も持ち込み可能ですのでお気軽にどうぞ。
◎常設の作品もご覧いただけます。
ちいさな蚤の市も同時開催。

クレジットカードもお使いいただけます
(1回払いのみ。回数払いなどは後ほどご自身で
カード会社にご連絡くださいませ)
booysmini400

カテゴリー: 未分類 | コメントは受け付けていません。

Coffee Trip コーノ式 山形Tsuki Cafe

ƒvƒŠƒ“ƒg

カテゴリー: 未分類 | コメントは受け付けていません。

今後の予定について

お知らせです。

私ごとで恐縮ですが主人の入院などもあり、
しばらくお休みいただいておりました。

隣のビルの工事の騒音もあるため
引き続き6月17日までcloseさせていただきます。
また山形のTsuki Cafeさんを招いてのコーヒーイベントも
来月に延期にさせていただきます。
なお、お支払いやおとり置きのお品の受け取りにつきましては
20日の13時〜18時の間で承ります。
お電話などでご確認いただければ確実です。
ご迷惑おかけしまして申し訳ございません。
よろしくお願いいたします。

※この時期デザインの仕事が立て込むため
今年もオープンが流動的になりますのでご了承くださいませ。

カテゴリー: 未分類 | コメントは受け付けていません。

予定について

tamas2017AW受注会は無事終了いたしました。
ありがとうございました。

このあと遅いGWをいただきます。
今週24日まで、出張とギャラリーメンテナンスも含め
claseとさせていただきます。
お取り置き分の受け取りやお支払いに関してましては
25日以降は中におりますのでいらしていただいてかまいません。
ご不便おかけしたしますがよろしくお願い致します。

image01400

カテゴリー: 未分類 | コメントは受け付けていません。

5月の予定について

5月は4日からtamasの受注会がはじまります。
29日からオープンしておきたかったのですが、、
今年はデザインの仕事が立て込んでおり
受注会までクローズさせていただきます。
中には居りますので
お取り置きのお品など取りに来られる方は
お越しくださいませ。
一度お電話いただけましたら確実かと思います。
022-738-7185

29日、連休初日。仙台の街中はちょっと静か。
毎年連休は、仙台の方はご旅行や遠方に出かけられるのだと
思うので、毎回暇なことを覚悟しているのですが。。

今回は、遠方からの方にも来ていただけるよう
ギリギリtamasさんの都合のつく限りで調整いただき、
連休に開催することにしました。
20時までの日もありますので
ショップスタッフの方もお仕事帰りにぜひ
お立ち寄りくださいませ。

mini2

カテゴリー: 未分類 | コメントは受け付けていません。

tamas 2017AW collection 「LEMON」

このシーズンがやってきました。
tamas 2017AW collection 「LEMON」
受注会
2017.5/4(祝木)-12(金)
4日-6日 11:30-20:00
7日 12:30-18:00
8日-11日 12:30-19:30
12日 11:30-16:00
今回は時間が日によって異なりますので
ご注意ください。

今回のコレクションをイメージした
SWEETCHのレモンクッキー、
demi-sec de Mとコラボしたレモンジャムと焼菓子、
AURORA COFEEのオリジナルブレンドなども
販売いたします。 ※数量限定

——————————————————————————————
幼い頃に、母の鏡台でこっそりと口紅を塗ってみた。
どうしても我慢できなくて、
駄菓子屋で飴を一粒握りしめて逃げた。
いつもの喫茶店で、ディスプレーをほんの少しずらしてみる。
その事は誰にも言わないから、きっと誰にも気が付かれない。
私だけが忘れないほんの些細ないたずらを、
許してくれるような世界がいい。
何もかも正しくて、潔白でなくてもいい。
梶井基次郎の「檸檬」。
どこまでも爽やかで卑屈な世界は、
それを代弁してくれた。
—————————————————————————————-
オーダーが春で、LEMONというタイトルではありますが
甘酸っぱくて黄色で爽やかで可愛くて、、
などどいう安易なイマジネーションではなく
梶井基次郎の「檸檬」のほうです。
tamasのこのテーマに込められた意味を探りながら
コレクションを楽しんでいただけたら幸いです。
ひとつひとつに名前がついているので
ついついイメージして遊んでしまいます。。
もちろん、
lemonという名前のイヤリング、ピアスもあります!
お楽しみに。

今回の仙台会場のDMは
デザイナーの下森さんもお気に入りだという
「synapse」をメインビジュアルに選びました。

tamas2017awmini400

remonuramini400

カテゴリー: 未分類 | タグ: | コメントは受け付けていません。

きたのまりこさんのあくせさり展 同時開催

yukitsubumini

植物標本の一角で、先日ご紹介しました
きたのまりこさんの「あくせさり」もお披露目中です。
雪粒シリーズの宇和島産のあこや貝でつくったジュエリーが美しく、
昨年展示した菊地和歌子さんのechoの写真とともに。

細いわっかが連なったデザインの指輪は、シルバー、10K、18Kで
ご用意しています。
ちょっと小さめサイズです。

こちらは私が一押しのシルバーとパールのネックレス。
細いシルバーパーツを前面に、サイドを小さなパールで。
シャツなど襟のあるものと合わせると
糸のようにキラリと鈍い光を放つシルバー部分だけが見えて
控えめながらさりげない存在感。
kitano02

パールだけのネックレスは、大小大きさを組み合わせて
シンプルで表情ある仕上がりです。
年齢を重ねた首元に、ただ繊細でシンプルなネックレスでは
トップスによっては逆に貧相に見えてしまうことも。
前方に粒の大きめの(それでも全体的には小さな粒)ものを揃えることで
ほんのわずかなアクセント。
年齢問わずにどんな装いにも使えるアイテムです。

すこし下がって鎖骨にかかるくらいの長さも私的には好きです。
kitano07

襟のあるお洋服にも。
kitano05

ほかにも異素材と組み合わせたあこやパールのネックレスが
ございます。

きたのさんの代名詞ともいえる「ぴんばっじ」シリーズは定番で
毎回シーズンごとにテーマを変えて展開しています。
箱もしっかりしていて、ピンの部分もとても丁寧にセットしてあります。
お買い求めいただきやすい価格帯で、ちょっとした贈り物にも良いですね。
シルバーと真鍮で1種類ずつの入荷です。
kitano01

きたのさんの優しく控えめなお人柄がよくでたアクセサリー。
リング→指輪
アクセサリー→あくせさり
ピンバッジ→ぴんばっじ
など、ネーミングにもきたのさんのちょっとしたこだわりが。

ぜひお手にとってご覧くださいませ。

カテゴリー: 未分類 | コメントは受け付けていません。

企画展 PLANT PLANT × MUGUET「植物標本」

plant01print2
Artists Collaboration.4
PLANT PLANT × MUGUET
「植物標本」
2017.4.10(月)-19(水)
12:30-19:30
15(日)は13:30-17:30

今回のコラボレーションは
植物を「つくる」二人のアーティスト。

そのブランド名の通り、
植物からインスパイアされたジュエリーをつくるPLANT PLANT と
自ら畑仕事を経て植物を育て、花を売るMUGUET。

植物のもつ美しさと儚さ、たくましさと
全ての環境を受け入れる寛容さ。
ことばを用いず静かに生きる、
その謙虚ともいえる一途さが人を惹きつける。
彼女たちの生み出す仕事もまた
美しく強さも併せ持ち、芯のある作品として
多くの人を魅了してやみません。

ジュエリーという身につける植物と、
ひとときを豊かにする植物を
ぜひお楽しみください。
いつも植物をそばに。。。

お花は買うこともできます(MUGUETさんが在廊の場合のみ)。

PLANT PLANT

http://www.plant-plant.jp

MUGUET

http://lemuguet05.exblog.jp

今回は撮影の日程の都合上、DMは会期中に送付いたします。
DMのデザインは、
今回撮影のためのサンプルがなかったので
2013年にオープニングイベントのさいに
作ったものを加工して作りました。
何年も前のことで、その時は一部の方にしかお配りしていなかったので
見覚えあるというかたもいらっしゃるかもしれませんね。

カテゴリー: 未分類 | コメントは受け付けていません。